1000km超えました&1ヶ月点検


1000km超えたので、慣らし運転っぽい乗り方は終了。
普通に踏む感じで乗り始めました。
(140ぐらいまではすぐに行っちゃいますねー)

タイミング良く「1ヶ月点検をどうぞ」という事だったのでオイル交換もついでにしてきました。

点検は無料とのことで、
エレメント代と工賃込みで1980円也。
やはり国産車の入庫は安すぎて逆に不安になる(笑)


オイルは量り売り出来るということなので、上限の20リットル購入。
点検毎にオイルとエレメントは必ず変えるのでもっとボリュームディスカウトしてくれると面白いんだけどなー

投稿カテゴリ DXな日々, メインテナンス | コメントを残す

HIMEDIC用マッドガード

HIMEDIC(ハイメディック)用のマッドガードを装着しました。


<フロント>
「付いてるの?」レベルにしか見えませんが、絶妙にフェンダーアーチから飛び出たデザイン。
本来のDX用のマッドガードは黒なプラパーツのくせに地味に立体的なデザインで諦めてない感が出ちゃってるんですが、コレは板っぽい感じでイケてる


<リヤ>
路面と干渉することは無いと思いますが、リヤは結構長い
フロント同様プレートっぽい感じが良いです

装着ですが・・・

リヤはグロメットとタッピングでポン付けです。


コイツを・・・

リヤフェンダー内に予め設けられているグロメットホールに差し込みます(4カ所)


タッピングで装着
このチープなプレート感がDXっぽくて良い

フロントは若干作業が必要です。

アンダーコート部分の出っ張りにタップが切られている部分があるので、


カッター等でアンダーコートを剥ぎます


おまじない程度にさび止めを塗布します。


フロントはスクリューを使います(3本)


何でも無い板がピョコッと飛び出たデザインがDXっぽくて可愛い

一般の方はもちろん、ハイエースオーナーでさえ置いてけぼりな存在感無いデザインも大変気に入っているのですが、何よりも凄いのは寒冷地仕様の車輌に無加工で装着できるのが便利。
(DX用の場合、寒冷地仕様のウェザーストリップに合わせて加工する必要がある)

IMG_1326
− HIMEDIC用マッドガード部品番号 −
運転席側フロント 76621-26050
助手席側フロント 76622-26060
ボルト6個 90109-06334

運転席側 リアR 76625-26050-C0
助手席側 リアL 76626-26050-C0
グロメット 8個 47256-26060
ビス 8個 90159-60602

<おまけ>
さらに置いてけぼりなネタですが、

現行の寒冷地仕様的にはココも気になる
フロントからウェザーストリップがずっと伸びているのですが、なぜかリヤタイヤより後方には装着されていません。


リヤサイドマッドガードプロテクタを装着
これって2型までですかね?
リヤバンパーに少しだけ立体的に被るので若干エアロパーツっぽく見ない事も無い(笑)
これでフロントからリヤまで黒のプラパーツでアクセントが付きました。

《 RH》76927-26040
《 LH》76928-26040
グロメット 53867-26040 ×4個
ワッシャー付きスクリュー90159-60602 ×4個

マッドガードのようにグロメットの穴は開いていないので、加工が必要になります。
穴開けめんどくさい人はディーラーでやってもらっちゃったほうが簡単です。

投稿カテゴリ 純正パーツ流用, パーツ&グッズ | コメントを残す

TS-T930 本止め


テストドライブで特段問題が無さそうなのでツイーターを本止めしていきたいと思います。
スピーカーユニットはベースの爪に僅かに引っかけるだけなので、ちょっとした事で脱落してしまう可能性があります。


シリコンボンドを使ってユニットとベースの位置がズレないように固定します。


<硬化待ち>
装着してしまえば外すことはまず無いでしょうから、コレでうっかり脱離してしまうときはより積極的な固定方法を試してみたいと思います。

<おまけ>

<左>赤が+ <右>黄色が+
純正の紙スピーカーをそのまま使いたいので、AE線の引き直しを兼ねてドアパネル側の配線を加工してツイーターまでのラインを確保しました。
この組合せ別に悪くないと思うんですけどね・・・

投稿カテゴリ DXな日々, オーディオ | コメントを残す

フロアを戻すなど


トランポへの復帰作業を継続
ステップカバーを戻して・・・

フロア加工 その1


スライドドア部もギリギリまで使えるようになります。
一応シートベルトの捌き問題なのか、カタログ上の設定はDXの3人乗りのみとなっていますが、装着自体は可能です。


こちらもSUNBOXさん(現プロダックスさん)のものを再使用。
仮止めさんはプロダックスさんモノにCF貼ったんですよねー
(かなり綺麗に仕上がっています)


<ベンチシートイケてる>
外したついでにオービタルサンダーで浚って軽くオイルステインをしてみました。
ベニアだけに味は出ずに薄汚くなっただけでした(笑)

投稿カテゴリ トランポ関連, DXな日々 | コメントを残す

OSスーパーロックネオ LSD その8


<ノーマルのオープンデフです>
LSDに換装後、500kmぐらい乗りました。
チャタリングはかなり大人しくなってきました。
ATとLSDの組合せにも大分慣れてきました。
エンジンブレーキやシフトダウンでの差動制限を効率的に使えないのが相変わらず気にはなりますが、オートマチックのシフトパターンプログラム上でのシフトダウンのタイミングを利用するとそれっぽく乗れる。
まーブレーキ主体の2ペダルなドライバビリティはこんなもんかな?と妥協する事にしました。


<ベベルギヤ結構凄いなー>
しかし!
AT+LSDの地味に不便なところが新たに発覚!!
それはバックギヤに入れた際の旋回性
いままではバックしながらクラッチ操作で旋回を調整していたので全く気がつかなかったのですが、
ATだと据え切り・車庫入れ的な際にLSDがバリバリ効いてしまって全く曲がらない(笑)
予め、旋回半径を大きく取っておく必要があります。
車庫入れの難易度が上がりました。

OSスーパーロックネオ LSD その7

OS技研 スーパーロック ネオ その6
OS技研 スーパーロック ネオ その5
OS技研 スーパーロック ネオ その4
OS技研 スーパーロック ネオ その3
OS技研 スーパーロック ネオ その2
OS技研 スーパーロック ネオ その1

<おまけ>
と言いながら、
ディーゼル始動時のアイドルアップとファイナルのハイギヤード化で、いわゆるクリープ現象は結構強めにでます。
車庫入れや車庫出し的なのはブレーキの操作のみで出来てしまいます
こっちは地味に便利(笑)

投稿カテゴリ DXな日々, パーツ&グッズ | コメントを残す