乗用車のタイヤ その2

乗用車のタイヤを装着するためにはやはりインチアップしたほうがやりやすそうです。
トヨタ純正の他車種流用ホイールを狙っていましたが、定番と言われている120プラド・150プラド・215サーフ等はリム幅とインセット上でタイヤがフェンダーからはみ出る模様。(ハミタイwww)
そして、ヤフオクに出品されているものはコンディションが良くないものばかり。
そもそも中古ホイールはそれまでの使われ方がわからないのでおっかない。
部販で新品の値段を調べてもらうと、アフターマーケットで20インチが買えそうな勢い(笑)

ちょっと切り口を換えてトヨタ純正オプションのホイールを製造している光生アルミニューム工業株式会社様のコンシューマサイトを参照してみます。

トヨタのオプションとして、モデリスタブランドからBAREROCK DDとして販売されているものと同じプロダクトがラインナップされています。WS000003
↑これ。
トヨタは15インチのみの設定ですが、17インチまで設定されています。

サイズも
15×6.0J インセット33
16×6.5J インセット38
と、インチアップしてもほとんどホイールがはみ出てこない(笑)

dd-1
ディーラーにカタログされているのはマットブラックポリッシュというカラー
これでも良いのですが、ピカピカに磨かれているのが気になる。

dd-2
と思ったらハイパーシルバーというより地味な「塗り」のタイプも出てました。
こっちの方がダサくてイケてる気がするwww

このホイール、
16インチが7Jじゃ無くて6.5Jなのが良いのと、何よりもインセット38が最高
皆さんツライチを求めてカスタムをされるケースがほとんどかと思いますが、私的には純正ホイールと同じくらいのめり込み具合であることが大事なので、OEMホイールはそういう意味で良いかもしれません。

<おまけ>
タイヤは215/70-16がSUV向けの製品が多く、ロードインデックスも100辺りなのでちょうど良さそうです。
215/65-16だと選択肢が多いのですが、外径が純正よりも小さくなるのとロードインデックスのレンジが下がるので、2セット目以降で検討することにします。

This entry was posted in 車両購入まで, パーツ&グッズ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA