カテゴリ メインテナンス

車検


<これは何?VOXY?>
車検に行ってきました。

常識の範囲内であれば、車検に纏わるコストなぞ知れているのでどーでもよいのですが、一応初めてなので、見積もりをしてもらうことに・・・
46809782525_3ec6010fd9_o
やはり、4ナンバーの貨物車だけに安い。
年車検なので2倍と考えても安い。
パーキングブレーキの調整は12ヶ月の法定点検に含まれているけどもう1回やるんだーとかはありますが、どーぞどーぞって感じ。
ブレーキフルードは一応やっておく事にしました。

<オマケ>
普通の車のランニングコストがアホらしくなってくる(笑)
車種が違うのはわかるけど、ミツワ100センター80シバウラ50が最低ライン
それと比べると価値観が狂う。
所有欲はレジアスエースのほうが満たしてくれているだけに微妙です。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, メインテナンス | コメントを残す

76927-26040・76928-26040

25262580628_700f16cf29_o
私のレジアスエースは寒冷地仕様です。
装備の1つとしてスライドドアステップ部のカバー、リアドアアウトサイドモールディング(スライドドア下部の黒いモール)が装着されています。しかしリヤタイヤ後方は無装着。Ⅰ型・Ⅱ型の時はついていたそうなのですがⅢ型からはついてないみたい。

ssss
<画像検索で拝借させていただいておりますwww>
装着するとこんな感じ。
オーナー以外は気がつきもしない部分ですけどね。
マッドガード的な観点ではプラパーツで保護されていたほうが良さそうだし、スライドドアからのつながり的にもあった方がかっこよく見える的な(笑)

って事で、ディーラーに頼んでおいたパーツを受け取ってきました
46760592122_0a260cb31c_o
<わかりにくいな 笑>
リヤサイドマッドガードプロテクタ
パーツナンバーは
《 RH》76927-26040
《 LH》76928-26040
これに
グロメット 53867-26040 ×4個
ワッシャー付きスクリュー90159-60602 ×4個
となります。

4730円也。
暖かくなったら装着します。
寒冷地用の装備だけどね・・・

<おまけ>
2017_aero5
これ28,000円なんですが、偶然外箱壊れの長期在庫品「黒」を発見しました。
12,000円弱(税込)www
おぉぉーっと思って飛びつきました。
しかし、直後に装着している実車を見かけました。
それがね・・・
メッチャダサかったんですよ・・・
TRDロゴ無かったわー(笑)
売りました。20000円でwww

<おまけ2>
2017_aero6
一方でこのフロントリップはかっこ良かった。
チンスポ的な出っ張りがかわいい。
これは付けます。
もちろん「TRD」じゃなくてヤフオクに出ているいわゆる「Tタイプ」を無塗装素地のまま両面テープとタイラップで装着ですけどね。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 装備・機能等・・・, メインテナンス, 純正パーツ流用 | コメントを残す

18ヶ月点検

46813057211_46f94b8016_o
<白のようにも見えるなー>
タイミングがちょっとズレてしまいましたが、18ヶ月点検へ・・・
前回話題の種になってしまった機械式LSDのチャタリングもエンジン始動の儀式も覚えていただいたようですべてが何事も無くスムースに終了。

46760592232_cd99bf525d_o
<また値引きされてる・・・>
法定点検項目のチェック+エンジンオイルとギヤオイルの交換してもらいました。
驚異的な安さ(笑)
実質中身の無い儀式的作業とはいえ1.5時間ほど整備士を独占しているわけですからねー
油脂類は自分で買えばもっとお安いですが、作業や廃油の手間を考えるとお得感あります。
ほんと国産ビジネスカーって素敵!
(他車種の維持費がアホらしくてしかたがない)
次回点検は車検だそうです。
なんだかんだ2年乗る風ですね。

<おまけ>

<プリウスって4世代目なんですねー>
入力していて「思い出した!!」的な話なのですが、
12ヶ月点検を記事をポストした際、「ディーラーでしかも純正オイルを入れるなんて情弱すぎ」ってコメントを貰いました(秒速で削除www)が、私的には専門店を謳ってオリジナルオイルと称したラベル貼り替え的なOEM品こそ信用できません。
ハイエースに1回2万とか正気の沙汰とは思えないwww
無駄無駄(笑)

<おまけ2>
300系の話も出てきているようですが、200系Ⅳ型後期のオーダーは引き続き好調のようです。
今日の時点で発注しても通常仕様で約4ヶ月待ちとの事。
ライバル不在の独壇場ですから、販売が落ち込むまで200系のまま売っていた良いですよね。
レジアスエースに乗り続けるならオーダーストップの直前にもう1回買い直したい。
(「車」としての基本的な性能や構成はとても気に入っています)

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, メインテナンス | コメントを残す

天井をヤッタ!! その2

アルミシート貼付はおまけで、本来の作業に入ります。
image
お店のスペースを圧迫する迷惑なパッケージ。

image
<スタイロフォームIB>
天井の断熱用スタイロフォーム
どのくらいの厚みにするか悩みましたが、数カ所クリアランスを測ってみて無難そうな20mmを選択。

31KwaVsj59L
<ブランド好きなので白光>
アフィリエイトサイト化していますが、これは必需品です。
有ると無しでは全く作業性が違う。
ケチって「カッターで・・・」とか「ノコで・・・・」は絶対に止めた方がよい。

image
ある程度寸法を計測して、「切り出し→はめ込み」をしていきます。
隙間は現物合わせではめ込んでみました。
ここでも上記のカッターは非常に便利。
普通にやったら粉だらけになって大変すぎでしょう。

image
エアコンユニットを外して綺麗に収めている方もいらっしゃいましたが、面倒なので「適度にカットして→押し込む」を繰り返しました。
まーこれも拘ったところで「効果」として大きな差にはならないはず。
<追記>
と思ったのですが、上下の画像を含めて僅かでも隙間があるだけで効果が劇的に低減してしまうようです。
隙間なくぴっちり収めるのは基本中の基本で、つなぎ目もアルミテープ等でしっかりと封鎖する必要がある模様。
「こんなのは詰めてないのとおんなじだよ〜〜」って事です。
ダメらしい。

image
予想外だったのはスタイロフォーム自体が思いの外しっかりしていたこと。
多少大きかったり厚みがあったりしても「潰れてくれるでしょ」と思っていましたが全然(笑)
フロント部分をキチキチに詰めたら天井が付かないwwww
なのでリヤは少し小ぶりで、端部まで攻め込まない感じで設置しました。
こちらもアルミシート同様、効果のほどは定かではありませんが、「有る」と「無い」ではきっと違うはず。
まー夏っていうか冬ですかねー?
効果が体感できそうなのは・・・

<おまけ>
MonotaROで5枚セットのヤツを買ったのですが、かなり無駄遣いしても3枚使えなかった(笑)
後は邪魔なんですけど・・・ゴミ?
サイドパネル等に詰めても良いのですが意味あるかなー

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ メインテナンス, パーツ&グッズ | コメントを残す

天井をヤッタ!! その1

地味に心はワイドボディに向いている今日この頃ですが、この黄色を弄っておくことで練習になるのとトランポが欲しい人にあげた時に手が入っていて悪い事はないかなと・・・
81kSqOz-JbL._SL1500_
まずはこれ。
効果があるのかは定かではありませんが、いわゆる制震と防音的な感じ。

アルミシートとブチルテープの複合材。
使用量は不明でしたが、安いので気にせず大量購入。(まず4箱www)
都合、120枚を張り切る予定で作業開始。

まずは荷室の天井を剥って・・・
image
それっぽく貼ってみる。
こう貼ってみるのが良いのか?
image
ルーフのリブ加工部を掛けて貼る方がよいのか?
ちょっとよく解らない感じだったので両者を混在してみました。
目論見的には規則的に貼るというよりはランダムというかテキトーに貼っていった方が良い気がします。

あ、絶対に用意しておいた方が良いのが貼り付け用のローラー
61qjrp6fB5L._SL1500_
<これです>

費用対効果を考えたらタダみたいなもんです。
アルミシートのキットに付属しているヘラもなかなか重宝するのですが、このローラーが有るのか無いのかで作業の内容は大きく変わります。
ザザッと全体にシートを貼って、流れ作業的にローラーで圧着できます。メッチャ便利。

image
<貼り付け中・・・>
荷室が終了後、前席部分もやっていきます。
私のレジアスエースはDXですが、メーカーオプションのリヤエアコンが装着されているので頭上部分まで普通の内装でトリムされています。

若干手順が必要なので備忘録的に・・・
image
クーラーのコントロールユニットを外し、画像のビスを緩める

image
クーラーのフィルタ部分にもビスあり。
(フィルタはグッと押し込むとカチッと外れます)

image
シートベルトピボットボルトを緩める(左右)

image
助手席側はエンジンフードフックも緩める

image
これでBピラーのトリムが外れます。

image
image
サンバイザーを外し・・・

image
マップランプも外します。

image
アシストグリップを外してAピラーのトリムを撤去(左右)

imageimage
助手席側の天井グリップと運転席側のクリップを外します。

めんどくさい感じまでは行きませんが、若干行程を踏みます。
1度やってしまうえば、2回目以降はチョロいかなと・・・

その2につづく・・・

<おまけ>
このアルミテープ+ブチルの貼付がどのくらいの効果を生むのかは不明です(笑)
意味が無いという説もかなり有力なので不毛な行為とも言えます。
当初、定番のレアルシルトを使う予定でしたが、ひょんな事からレジアスエース(ハイエース)ユーザが崇め奉るほどのプロダクトでは無い事を知ってしまいました。
ブランド的な付加価値という部分では大事ですけどね。
(一部の販売店限定の黒いヤツもあったりしますけど、だから??・・・笑)

で、ちょっと検索してみるとほどほどの美学を突き詰めるエーモン様から必要十分なプロダクトがリリースされていました。
実物で両者を比べてみても激的な性能差・性状差が出るとは考えにくい。
おそらくレアルシルトは「貼った」という自己満足感は高いと思いますが、エーモン様のプロダクトと有意な差が出るとは思いません。
(そもそも貼ってない状態と差が出ないという根本的なオチもありますwww)

レアルシルトを箱買いで「10箱頂戴!!」的なのが普通な方はともかく、レジアスエース(ハイエース)の車格と相応するのはエーモン社製の方かなと思いました。
「ほどほど」的なバランス感が最高です!

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ メインテナンス, パーツ&グッズ | コメントを残す