小加工

image
フロアに蜷局を巻いていたKTP-445UJからのピンケーブルを通線してみました。
ダサめな感じの仕上げを狙って中途半端な位置に穴開けしてグロメットを嵌めてみました。
3mケーブルなので引っ張ると結構伸びます。助手席の人が自分のiPhoneつないだりもできるので汎用性はそれなりかなー

<おまけ>
Bluetoothレシーバーを使えばワイヤレス化されるのですが、動画垂れ流しで使う事がほとんどなのでやっぱりレイテンシが気になる。音もワイヤ接続のほうがしっかりしているような気がする(笑)ので、引き続き見送りな方向です。

<おまけ2>
スマートフォンがここまで高性能になってしまうとオーディオやカーナビの存在価値はあるの?と思ってしまいます。
なんとしてもヘッドユニットの装着はしたくない。無駄でしょ(笑)
ラジオが聞けないっていう話も出ましたが、ラジオアプリあるし。
ナビもGoogleマップで十分だし。
音に限ってはハイエンドプレーヤーなiPhoneを低質でノイズ溢れるヘッドユニットをバイパスさせる意味が分からないwwww

This entry was posted in オーディオ, メインテナンス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。