DXとS-GL (購入後)

35015405654_fd721bcf70_o
購入前は
「DX買ったけど1ヶ月で売り飛ばしてS-GLに買い換えました。S-GL最高!」
とか
「200系3台目です。S-GLは全然別物でした。DXには戻れません。」
とか
「代車のDXマジでクソ。こんなの乗れない」
的な情報に心の底からビビってなかなか決められませんでした(笑)
最終的にはキイロと黒バンパーを優先してDXにしたわけですが、実際乗り始めてみると「別にそこまで大騒ぎするほどじゃ無いね・・・」という印象。

S-GLとDXの決定的な違いは後部座席~荷室部分が乗用車風にトリムされているかどうか?という部分。
運転席・助手席部分は原則同じです。
実際にS-GLと並べて比べてみましたが、こんなトリムなら「無い方が良くね?」と言うのが率直な印象。なによりもナローボディだと上下左右、全方向的に結構狭くなる。せっかくの箱型ボディが勿体無いかな。
ちなみにDXでもオプションのリヤクーラーを装着すると頭上を超えてリヤシートの手前まで天井やBピラー周りがトリミングされます。これで十分かな?

次にシート。
image
確かに違うんですが、今のところ実用上に大きな差が見出せない。
なによりもS-GLのシートが凄いかって言うと全然凄くないwww
並みの下?下の並み?ってところでしょう。
形態だけだったらDXのフロント3列シートの方がむしろ便利的な?
レカロとかに換えたりする方は無駄な投資になりますしね。

image
リヤシートは構造や作りにかなり差があります。
S-GLはシートの型をしていて、ヘッドレストもあるし座ってみるとちゃんと車のシートだなって感じ。
なのですが・・・残念なくらい室内空間を削ります。畳んだ時が特にイケてない。
ロングボディにも関わらずセレナやノアボクレベルまで積載能力が落ちます。
私の場合は後ろに人が乗るシチュエーションが無いので、シンプルコンパクトなDXのシートのほうがいろいろと都合が良い。
もろベンチシートなデザインも可愛いし。

それから自分で乗るようになってから改めて市中のレジアスエース(ハイエース)を見てみると・・・
S-GLだから良い!!ってわけじゃーなくて、
S-GLでもバックモニターやプライバシーガラス、助手席エアバッグ、アルミホイール、LEDヘッドライト、パワースライドドア、スマートキー等々が装着されていない車両を相当数見かけます。
DXが装着できないのはパワースライドドア(イージークロージャー)とスマートキーだけなので用途によってはDXにメーカーオプション全部載せの方がいろいろな面でいい感じなんじゃないかなーと・・・

何としても乗用車的に使いたいのであれば一考の余地があるかなと思いますが差額70万円の意味をどう捉えるかってところですかねー

<おまけ>
と言いながら・・・・
先日、オートバックスで「たったいま納車だったんですよ!」というワイドダークプライムの人に話しかけられました。
私と同じダイヤのブラウン×アイボリーのシートカバーをオーダーするようで、実物が見れてラッキーだったようです。
ワイドレジアスも拝見させて頂いたのですが、やっぱり空間が一回り違う。フルトリム内装でもなかなかに広い。
排気量も2700あるとパワフルに乗れそうだし。
車高が気になって諦めましたが、最後まで迷っただけにとても気になる。
300系でキャブオーバーが廃止されるのであれば、最後の最後でワイドに取り替えても良いかなー。

<おまけ2>
納車したらやります!って言っていた遮音や断熱を目的とした各種作業も全然必要性を感じずにペンディング中。
夏日・猛暑日であっても前後エアコン全開にしておけば凍えるくらいに冷えます。
たしかに走行音は五月蠅いけど、バイク乗り的にはどうなの?ってレベル。
わざわざ屋根引っぺがしてお高い鉛シートを箱買いして貼る事に価値は見いだせるのか?と思案してしまっています。
寒いのは嫌いなので季節が変わったら気が変わるかも(笑)

This entry was posted in DXな日々. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。