Monthly Archives: 4月 2017

レジアスエース と レジアスエース

グレ-メタリック
<あ、これはハイエースでした・・・>
私の場合、管轄の運輸局支局は横浜になります。
レジアスエースはネッツトヨタでの取り扱いになるんですが、背景がちょっと複雑です。

管轄内には
ネッツトヨタ横浜」っていうのと「ネッツトヨタ神奈川」っていうのがあります。

系譜的にはトヨタオートがネッツになって、その後ビスタもネッツに変わりました。

ネッツトヨタ横浜(旧:トヨタオート横浜)
と、
ネッツトヨタ湘南(旧:トヨタビスタ神奈川)
が同じグループです。

そして、
ネッツトヨタ神奈川(旧・トヨタオート神奈川)
と、
ネッツベイシティ横浜(旧・トヨタビスタ横浜)
が同じグループです。
*現在はネッツトヨタ神奈川に統合

ややこしいwww

そして・・・
ネッツトヨタ神奈川横浜トヨペットの傘下だったりもするのでさらに謎になります(笑)

さて、
相見積もりと値引きの質問がありました。(ベスパの方にだけどwww)

横浜エリアの場合、「ハイエース」「レジアスエース」で比べても販売会社によってはホールディングしている所は同じという事になります。
店舗ごとや担当者ごとで違うっていう事もあるでしょうから一概には言えないとは思いますが、ネッツ各店の相対的位置関係で考えると、むしろ「レジアスエース」「レジアスエース」を比べるほうが良いのかもしれません。(車種は同じだけど販売会社は完全に別)
ご質問は「ハイエースとレジアスエースは比べたんですか?」だったので・・・

他のエリアでもこういうことって結構あるんでしょうねー

<おまけ>
実はもっと複雑って言うかぐちゃぐちゃで・・・
カローラ店は
ネッツトヨタ横浜はトヨタカローラ横浜
ネッツトヨタ神奈川はトヨタカローラ神奈川

トヨタレンタリースは
ネッツトヨタ横浜はトヨタレンタリース神奈川
ネッツトヨタ神奈川はトヨタレンタリース横浜

わざとですか?

規則性もないので当事者の方々でも間違えそうな勢いだ(笑)

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ その他 | コメントを残す

乗用車のタイヤ その2

乗用車のタイヤを装着するためにはやはりインチアップしたほうがやりやすそうです。
トヨタ純正の他車種流用ホイールを狙っていましたが、定番と言われている120プラド・150プラド・215サーフ等はリム幅とインセット上でタイヤがフェンダーからはみ出る模様。(ハミタイwww)
そして、ヤフオクに出品されているものはコンディションが良くないものばかり。
そもそも中古ホイールはそれまでの使われ方がわからないのでおっかない。
部販で新品の値段を調べてもらうと、アフターマーケットで20インチが買えそうな勢い(笑)

ちょっと切り口を換えてトヨタ純正オプションのホイールを製造している光生アルミニューム工業株式会社様のコンシューマサイトを参照してみます。

トヨタのオプションとして、モデリスタブランドからBAREROCK DDとして販売されているものと同じプロダクトがラインナップされています。WS000003
↑これ。
トヨタは15インチのみの設定ですが、17インチまで設定されています。

サイズも
15×6.0J インセット33
16×6.5J インセット38
と、インチアップしてもほとんどホイールがはみ出てこない(笑)

dd-1
ディーラーにカタログされているのはマットブラックポリッシュというカラー
これでも良いのですが、ピカピカに磨かれているのが気になる。

dd-2
と思ったらハイパーシルバーというより地味な「塗り」のタイプも出てました。
こっちの方がダサくてイケてる気がするwww

このホイール、
16インチが7Jじゃ無くて6.5Jなのが良いのと、何よりもインセット38が最高
皆さんツライチを求めてカスタムをされるケースがほとんどかと思いますが、私的には純正ホイールと同じくらいのめり込み具合であることが大事なので、OEMホイールはそういう意味で良いかもしれません。

<おまけ>
タイヤは215/70-16がSUV向けの製品が多く、ロードインデックスも100辺りなのでちょうど良さそうです。
215/65-16だと選択肢が多いのですが、外径が純正よりも小さくなるのとロードインデックスのレンジが下がるので、2セット目以降で検討することにします。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 車両購入まで, パーツ&グッズ | コメントを残す

MLITFILTER

MLITFILTER
ということなので、購入しました。
「必要」って言われてしまうとね!
納車時に装着してあるのは異物吸引予防のネットだけです。フィルタというにはアバウト過ぎる(笑)
フィルタボックスは1カ所だけ。
ボックスといっても、チャコールフィルタとポーレンフィルタを組み合わせたり、十分なキャニスター効果が得られるような容積もありません。シンプルだwwww

MLITFILTER
このエムリットフィルタはポリエステル繊維素材(マイティトップⅡ)
防ダニ(忌避効果)+抗菌防臭が特徴のようです。
おそらくフィルタと名の付いた製品であれば実用上の有意差は無いとは思いますが、化学繊維性の方が経時的な耐久性はありそうです。
これに有機物質吸着を目的に活性炭フィルタも組み合わせておきたいところですが、やり方は現状思いつきませんwww 検討します。

<おまけ>
リヤクーラーとリヤヒーターは内気取り込みなんですねー
外気取り込みのフィルタも大事ですが、空間の広さを考えると室内用空気清浄機が欲しい。
WS000001
今はこんなのもあるのかー
3台買ってフロントシートの裏に並べよう!
どうせならHEPAフィルタのついたバカでかい家庭用のやつを付けたい(笑)

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ パーツ&グッズ | コメントを残す

乗用車のタイヤ

wheel
<イメージです>
レジアスエース(ハイエース)には貨物用のLTタイヤが標準装着されてきます。
スペック上はロードインデックス(荷重指数)が高いのが特徴です。
純正タイヤはリヤの軸重にあわせて107/105が選択されています。
タイヤ4本で許容できる車両総重量は3700kgと4トン近い。
耐摩耗性も抜群で、タイヤ交換ってこの前いつしたっけ?というぐらいのタイミングらしい。

一方、高荷重対応で摩耗しないということはグリップ力や乗り心地は期待できないという事になります。(スピードレンジなんか120km/hだしwww)

さて、私のレジアスエースは人も荷物も載せないので最大定員・最大積載に備える必要は全くなし。
車両重量:1670kg
6名乗車:330kg
最大積載:1050kg
車両総重量3050kg
で、ひとまず計算してみると・・・

前軸重:1255kg
後軸重:1795kg

となります。
後軸に合わせると1本あたり898kgなのでロードインデックスは104となります。

上記した通り、最大積載はあり得ないので・・・・
6人乗車で積載500kgだとすると、
後軸1本あたり623kg。
ロードインデックスは92あればオッケーという事になります。
現実的にはもっと数字は小さいはずなので、ロードインデックス105な標準タイヤは完全にオーバースペックです。
(積みもしない荷物を想定してカチコチのタイヤを履いている)
念のため?1本あたり750~800kgぐらいとするとロードインデックスは100前後になります。
そうするとミニバンやSUV用のタイヤでもイケそうなので、選択肢が拡がります。

是非、グリップ力や乗り心地等を重視したタイヤにリプレイスしたい(笑)

純正サイズの195/80-15(外周693mm)はさすがに見つけられず。
全部LTタイヤでした。15インチは難しそうです。

1インチサイズをあげてみると・・・
例:215/70R16(外周707mm)ロードインデックス100
例:215/65R16(外周685mm)ロートインデックス98
と、普通に使えそうなタイヤが結構出てきます。

スピードレンジも上がるしなかなか良さそうです。
もう少し検索してみよう。

あ、車検や整備の事はまったく考慮していませんので悪しからず(笑)

<おまけ>
軸重を算出していて気がついたのですが、3名乗車で積載500kgだと前軸574kg・後軸594kgと重量が4輪に均等配分されます。
空荷は非常にバランスが悪い。
なるべく後軸に荷重がかかるようにしないといけませんねー

<おまけ2>
最大積載量って減らすことできないんでしょうかね?
結局、「積むかもしれない」貨物の事を想定するから軸重が増える(笑)
荷室容積あたりの単位重量とかが決まっているんですかね?
(興味ないから調べないけど・・・)

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 車両購入まで, パーツ&グッズ | コメントを残す

53111-26520 ・ 53111-26530

carlineup_hiacevan_grade_grade3_24_pc
DXのラジエターグリルはシルバー塗装が標準になっています。
カタログやWebサイトではシルバーの車体色と組み合わせてなんとなくスルーしているのですが、
hiacevan

ライトイエローだとこんな感じ。ダメっぽい(笑)
街中で走っている素のDXを見ていると、写真以上にイケてない。
塗装自体もコスト重視型のようで、ゲジゲジに剥げていたりする車両もしばしば目にします。

carlineup_hiacevan_grade_grade3_31_pc
<GLパッケージ>
S-GLとDXのGLパッケージになるとメッキグリルになります。
やっぱこっちの方が良いなー。
あえてDXグリルという手もアリかなとも思ったりもしますが、
ポンコツ風に乗るのと、ホントにポンコツなのは違うので交換してから乗り出せるように部販にて入手。

パーツリストを参照すると、こんな感じで2分割になっています。

gl
ラジエータグリル Upper

53111-26520
ラジエータグリル Lower
53111-26530
上下2点で約28000円でした。
ステアリング同様、廉価車だけに安い。
参考までにDARKPRIMEは
53111-26620(Upper)
53111-26630(Lower)
となります。
お値段は同じ。
ライトイエローなので、ダークプライムグリルでも良かったかなー

<おまけ>
滅多に見かけないライトイエローですが、乗っている方は狙ってイエローを選んでいる様で、きっちりカスタムしている車両が多い。
定番はグリルとボンネットフードのマットブラック仕上げ。それっぽくてシブいです。
マジモンのドライカーボンフードが装着されているやつも見かけて、結構グッときました。
シブい・・・
ま、私自身は外装はノーマル風が好みなので触りませんけどね。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 純正パーツ流用, パーツ&グッズ | コメントを残す