DX・ディーゼルターボ・4WD その2

carlineup_hiacevan_grade_grade4_3_01_pc
<TSSPを装着しないとⅣ型後期とは解らないですねー>
ディーゼルターボでバンバン踏んでます。
空荷~軽積載の状態だとかなりパワフル。
積極的に踏んでいけば、140くらいまではそこそこ出している車輌にもちゃんと付いていける。
いや、むしろアオリ気味ぐらいの勢いがある(笑)
五月蠅いこと以外には不満なし。
Ⅳ型後期で採用された1GDはそもそもの高性能+6速ATが組み合わされているので、よりスムースなのかなーと想像できます。
是非FRで機械式LSDがバキバキに効いた状態で乗ってみたいwww
(今更ですが、1KD+5MTってのも乗ってみたかった)
↑ディーゼルは回らないから多段ATで踏みつけた方がフィールが良いかな?

「アイドリング&エアコンかけっぱなし状態の車内でダラダラ過ごす」という部分に目を瞑れば選択枝としてはアリなんだけどなー・・・(レジアスエース(ハイエース)への引き籠もりが気に入っているwww)

全く同じDXの仕様だと335万円。
50万引くと285万だからまーまーってところか・・・
純粋にエンジンの価格差分が違う感じです。

検討事項が増えたなー(笑)

<おまけ>
一方で、カタログをスミからスミまで凝視していると5MTのDXにTSSPを装着するのも逆に珍車っぽくてよい感じがしてきました。
低速時にTSSPが作動して急制動したら絶対エンストする気がします。
最新のセーフティデバイスのせいでエンジンが止まるポンコツ感はシビれる。
Ⅳ型の1TRなDXからⅣ型後期の1TRなDXに乗り換えるのもありだなーwwww

This entry was posted in DXな日々, 車両購入まで. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA