カテゴリ 車両購入まで

引き続き取り替えプラン検討中・・・


<まだ代車www>
修理状況は確認していませんが、間も無く戻ってくると思われます。
1年経たずに凹んでケチがついたので、取り替え計画は継続中。
(12ヶ月点検がまだなので、点検ついでに値段を出してもらう)

WS000001
<やっぱり価格差がスゴイ>
現在の取り替え候補一覧www

単純にⅣ型→Ⅳ型後期(Ⅴ型)に取り替えるだけでも意味はあるので、全く同じ仕様のDXをもう1回買うのもアリと言えばアリ。

そして、スパロンの2TRがだいぶお得な事が発覚。
(キャンピングカー仕様の人が「スパロンのガソリンはクソ」って言ってたけど、私の場合は架装無しの空荷仕様なのでたぶん問題ないでしょう。)

1台買ってみてベスパを乗せてみた経験を踏まえると、たぶんベストバイはバンワイドと思われます。
しかし、この価格差はすごい(笑)
買うのであればつけられるものは全部つけますけど、S-GLである必要は全く無い。

1台目の時も思いましたが、同一プラットフォームの車両に取るに足らない内装や快適装備を付加すると約1.6倍高くなるのは勿体ない気がしてならない。
もともとが200万円台の超廉価車だけに+150万を付加価値として見ることが全然出来ません(笑)

グレード設定が巧妙過ぎて選べないなー・・・

<おまけ>

親方が左ハンドルのトランポを入手しました。
レジアスエース(ハイエース)も大変気にいっていますが、20年以上も右ハンドルに乗っていなかったのでできればトランポもその他に倣って左ハンドルが良い。
(格好等ではなく、「ドアミラー見てバックミラーを見ない」やウインカーワイパー等々の操作や、厳密な意味での車両感覚等の違和感が取れない)
アメ車を転がすようなキャラではないので、欧州車で幅があって長さもあって高さは控えめ。
で、新車購入出来るヤツって感じで見るとメトリスが面白い。
乗用仕様の高級版は頻繁に見かけますが、黒バンパーのヤツは見たことない。
運んでから通関してガス検やったりなんだかんだで、半年以上一年未満的な時間がかかる感じですが、自分の好きな仕様で買える模様。
商用車だけにベース価格はめっちゃ安いです。
「またこんなの・・・」と言われましたけどwww
一応コレも検討中。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, 車両購入まで | コメントを残す

キタ レジアスエース

34941506991_7023ccbca6_o
キマシタ。
とりあえずイニシャルのガソリンを薄めるためにスタンドへ

image
オドメーターは5Kmでした

image
そのままお店に直行して大好きな電装類の装着からスタート。
取り敢えず適当にバラしていきます。

image
当初は屋根まで取っちゃおうかと思っていたのですが、リヤエアコンまで大きくトリムされているために予定変更。
取り敢えずETCのアンテナ配置に必要な左Aピラーのみ撤去しました。

各種電装品をザッと配線して動作確認をしました。
オッケーだったので、ワイヤを捌いて通線していきたいと思います。

乗る前にバラす的な感じで始まりました。

<おまけ>
image
ターミナルやリレーボックスもバラして諸々確認。
ん?ディーラーオプション装着時の作業と思わしきエレクトロタップが付いてます。
コネクタのターミナル抜いてまではって感じだけどスプライスぐらいはしてくれると良いかなー
(やり直しますけどね)

<おまけ2>
慣らし運転はしないので、普通に踏んでます。
マニュアルなので、市街地の定常走行や渋滞路のストップ&ゴーも別に普通な感じ。
試しに134で4速に入れて踏んでみましたが、メーターはチャント振れました。これも普通かな。
フロントのロールは大きめに出ますがダブルウィッシュボーンらしい収まりで、しっかりしています。
リヤの接地感は微妙。空荷ということを含めても軽薄ですかね。
ドライの低中速でも少し舵角を当てたりブレーキを残していくと、ジリッとお尻が動く感触があります。
高速や雨の日はあぶなそうだな〜
快適装備は後回しで、先にこっちかな

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 車両購入まで | コメントを残す

DXのセンターポケット

Ⅰ型→Ⅱ型→Ⅲ型→Ⅳ型とDXを乗り換えている方とお話してきました。
(S-GLワイドとワゴングランドキャビンも使ってる)
継続的にレジアスエース(ハイエース)に乗るのであれば、どのグレードも長く乗るのはナンセンスでマイナーチェンジごとに「売って→買う」を繰り返すのが一番無駄が無いという話もあったのですが・・・・

ウケたお話はエアコンコントロールパネル部に設けられているセンターポケット。
centerpocket
明確なコンフィディンスで、ここを使っている人に一度も会ったことがないそうです(笑)
狭くて深くて素晴らしく使いにくいとべた褒めされてましたwww
完全な直方体ならまだしも、レジアスエース(ハイエース)を横転させてひっくり返したような切り込み加工まで施されてしまっていて、その残念感はなかなかのものらしい。

このポケットを含めて「DX三大使えない室内装備」と呼んでいるものがあるそうで、ETCスロット
2つめはカードポケット。
純正のETCを装着しないとこいつが嵌められてくるそうです。
わざと?としか思えない絶妙に使いにくさのポケットらしく、バカ正直にカードを入れてしまうといざ使おうとすると取り出せない的なオチが待っている模様。メクラの方が絶対良いでしょって事でした。

カップホルダー
3つめはドリンクホルダー。
そんな気は全然していなかったのですが、
ナビは見えなくなるし、エアコンの操作は相当に邪魔をしてくれるらしい。
その上、全く役に立たない上記のセンターポケットもすっぽりと覆い隠してしまい完全に無能化するというおまけまでついてくるとの事。
しかも、がんばって使おうとするとあっけなく壊れてしまったりするらしい(笑)
DXの場合は、3人乗車時に蹴り壊すっていうパターンも王道みたいです。

これでもかとリリースされているアフターマーケットのプロダクトであってもこのあたりにはまず手を出さないという部分らしくそんな観点からも使えなさを感じることができるとのこと・・・
期間も台数も相当乗っている人のコメントだけにマジなんでしょうねー。

<おまけ>
エンジンは諸々踏まえると結局はディーゼルが良いみたいです。
(ガソリンが悪いというわけではないけどね!とも言ってましたけど)
ボディはやっぱりワイドが剛性感も安定感もあって乗りやすいとの事。
ディーゼルのワイドS-GLが現状オールマイティっぽい。
そして、DXで1TRの5MTってのはいわゆるワリキリ系らしい(笑)
「屋根貼ったりとか床貼ったり電球換えたりしないで、洗車もしないメンテもしない。ボロボロどろどろで乗り倒して1回目の車検前に売って買い換えるサイクルがベスト」って事でした。
DXの場合はそもそもの車両価格が激安なので、屋根・床・ナビ・足回りぐらいの弄り代で買い換え時の差額を上回ってしまうらしい。
確かに乗り出しのタイミングで欲しいものを皮算用するとそれだけで200万近いwww

ワイドボディは相当良いようで、最後のマイナーチェンジ(Ⅴ型)で1GDと6ATが載るのであれば200系販売終了のタイミングでワイドS-GLのディーゼルに買い換える事を勧められました。(もし、300系がイマイチだったら)

あれ?車両も来ていないのにもう乗り換える話が出てきた(笑)

まーもともとワイドがほしかっただけに吝かではありませんけどね・・・・

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 装備・機能等・・・, 車両購入まで | コメントを残す

作業予定 その3

そろそろなので、毎日ネットでいろいろ買い集めています
走り出しと同時にやっておくべき事を優先して準備中。
ETCもそのうちの1つ。
etcb
純正タイプのETCは内装にビルトインされるのでスマートです。
でもお高いんですよね。
ディーラー様はETC助成制度の対象店舗なんですが、そもそもの価格が高けーし。
あとはETCカード挿しっぱなしなので、こんな便利な場所じゃなくて本体はなるべく触りにくい不便な所に装着したい(笑)

etc
ということで、普通に買うことにします。
アフターマーケットではセットアップ込みで数千円と非常に安価。
5年保証とかみたいですが、ここまで来るとほとんど使い捨て感覚ですね。
付加機能は全く必要ないので、話しかけられたりしない一番シンプルなタイプを装着する予定です。

etc2.0
新プラットフォームのETC2.0端末も15000円台まで落ちてきてこなれてきています。
250億円以上の規模で全国に敷設したITSスポット。
次世代交通管理システムとしてサービスインしていますが、周囲では基本っていうか全然使えないよね!っていうのが大方の雰囲気。
最新鋭のサイバーナビを絶賛してる輩も、「ITSスポット情報を受信しなければサイバーナビは最高なんすよ」って言ってました。不要な地域情報が垂れ流されている割に、事故や渋滞等の情報は「いまさら?」っていうぐらいまで近づかないと受信されないみたいでダメっぽい。
DSRCの本格普及に向けて始点終点での料金が同一になったりはしましたが、個人的には横浜新道-三京ルートが高くなったり、その煽りで首都高が無駄に渋滞したりするようになって不便になりました。その割には再進入の乗り継ぎサービスも予定のままいつまで経っても始まらないし・・・
関東エリアでメリットがあるのは圏央道のへビーユーザだけですかね。
双方向通信で自分の走行情報が今まで以上にどこかに蓄積されて、何に使われるのか解らないというのも気になるし・・・

無駄っぽい。情弱っぽい。まだ、要らないな(笑)

もっとも私の場合、ナビはおろかオーディオさえも装着する予定がないので、どっちにしても使うことができないんですけどねwww
ロートルっぽい。ポンコツっぽい。(笑)

<おまけ>
ITSスポット情報はスポットという部分に拘っているのか、お役所仕事のせいでセクショナリズムなのかは定かではありませんが、長距離で移動ルートを設定しても全然情報が反映されないらしい。
都心から1000km超で移動する場合などは、中間地点の渋滞や事故、通行止め等の情報が出発時のルート設定時に加味されれば根本的に別ルートでっていう選択肢も出てきそうですがそれはできないらしく、知らずにのこのこトラブルポイントに近づいて、直前で情報受信して無駄な迂回指示がされてイラッとする模様www
ダメじゃん(笑)
中~長距離移動が趣味という若い子は「Android OSのGoogleマップのナビがマジ最強っす!」って言ってました。ルート全体の交通情報を俯瞰的に見ているらしい。
移動するときは必ず車載ナビと併用しているんですって。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 車両購入まで | コメントを残す

乗用車のタイヤ その2

乗用車のタイヤを装着するためにはやはりインチアップしたほうがやりやすそうです。
トヨタ純正の他車種流用ホイールを狙っていましたが、定番と言われている120プラド・150プラド・215サーフ等はリム幅とインセット上でタイヤがフェンダーからはみ出る模様。(ハミタイwww)
そして、ヤフオクに出品されているものはコンディションが良くないものばかり。
そもそも中古ホイールはそれまでの使われ方がわからないのでおっかない。
部販で新品の値段を調べてもらうと、アフターマーケットで20インチが買えそうな勢い(笑)

ちょっと切り口を換えてトヨタ純正オプションのホイールを製造している光生アルミニューム工業株式会社様のコンシューマサイトを参照してみます。

トヨタのオプションとして、モデリスタブランドからBAREROCK DDとして販売されているものと同じプロダクトがラインナップされています。WS000003
↑これ。
トヨタは15インチのみの設定ですが、17インチまで設定されています。

サイズも
15×6.0J インセット33
16×6.5J インセット38
と、インチアップしてもほとんどホイールがはみ出てこない(笑)

dd-1
ディーラーにカタログされているのはマットブラックポリッシュというカラー
これでも良いのですが、ピカピカに磨かれているのが気になる。

dd-2
と思ったらハイパーシルバーというより地味な「塗り」のタイプも出てました。
こっちの方がダサくてイケてる気がするwww

このホイール、
16インチが7Jじゃ無くて6.5Jなのが良いのと、何よりもインセット38が最高
皆さんツライチを求めてカスタムをされるケースがほとんどかと思いますが、私的には純正ホイールと同じくらいのめり込み具合であることが大事なので、OEMホイールはそういう意味で良いかもしれません。

<おまけ>
タイヤは215/70-16がSUV向けの製品が多く、ロードインデックスも100辺りなのでちょうど良さそうです。
215/65-16だと選択肢が多いのですが、外径が純正よりも小さくなるのとロードインデックスのレンジが下がるので、2セット目以降で検討することにします。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ パーツ&グッズ, 車両購入まで | コメントを残す