DXのセンターポケット

Ⅰ型→Ⅱ型→Ⅲ型→Ⅳ型とDXを乗り換えている方とお話してきました。
(S-GLワイドとワゴングランドキャビンも使ってる)
継続的にレジアスエース(ハイエース)に乗るのであれば、どのグレードも長く乗るのはナンセンスでマイナーチェンジごとに「売って→買う」を繰り返すのが一番無駄が無いという話もあったのですが・・・・

ウケたお話はエアコンコントロールパネル部に設けられているセンターポケット。
centerpocket
明確なコンフィディンスで、ここを使っている人に一度も会ったことがないそうです(笑)
狭くて深くて素晴らしく使いにくいとべた褒めされてましたwww
完全な直方体ならまだしも、レジアスエース(ハイエース)を横転させてひっくり返したような切り込み加工まで施されてしまっていて、その残念感はなかなかのものらしい。

このポケットを含めて「DX三大使えない室内装備」と呼んでいるものがあるそうで、ETCスロット
2つめはカードポケット。
純正のETCを装着しないとこいつが嵌められてくるそうです。
わざと?としか思えない絶妙に使いにくさのポケットらしく、バカ正直にカードを入れてしまうといざ使おうとすると取り出せない的なオチが待っている模様。メクラの方が絶対良いでしょって事でした。

カップホルダー
3つめはドリンクホルダー。
そんな気は全然していなかったのですが、
ナビは見えなくなるし、エアコンの操作は相当に邪魔をしてくれるらしい。
その上、全く役に立たない上記のセンターポケットもすっぽりと覆い隠してしまい完全に無能化するというおまけまでついてくるとの事。
しかも、がんばって使おうとするとあっけなく壊れてしまったりするらしい(笑)
DXの場合は、3人乗車時に蹴り壊すっていうパターンも王道みたいです。

これでもかとリリースされているアフターマーケットのプロダクトであってもこのあたりにはまず手を出さないという部分らしくそんな観点からも使えなさを感じることができるとのこと・・・
期間も台数も相当乗っている人のコメントだけにマジなんでしょうねー。

<おまけ>
エンジンは諸々踏まえると結局はディーゼルが良いみたいです。
(ガソリンが悪いというわけではないけどね!とも言ってましたけど)
ボディはやっぱりワイドが剛性感も安定感もあって乗りやすいとの事。
ディーゼルのワイドS-GLが現状オールマイティっぽい。
そして、DXで1TRの5MTってのはいわゆるワリキリ系らしい(笑)
「屋根貼ったりとか床貼ったり電球換えたりしないで、洗車もしないメンテもしない。ボロボロどろどろで乗り倒して1回目の車検前に売って買い換えるサイクルがベスト」って事でした。
DXの場合はそもそもの車両価格が激安なので、屋根・床・ナビ・足回りぐらいの弄り代で買い換え時の差額を上回ってしまうらしい。
確かに乗り出しのタイミングで欲しいものを皮算用するとそれだけで200万近いwww

ワイドボディは相当良いようで、最後のマイナーチェンジ(Ⅴ型)で1GDと6ATが載るのであれば200系販売終了のタイミングでワイドS-GLのディーゼルに買い換える事を勧められました。(もし、300系がイマイチだったら)

あれ?車両も来ていないのにもう乗り換える話が出てきた(笑)

まーもともとワイドがほしかっただけに吝かではありませんけどね・・・・

This entry was posted in 装備・機能等・・・, 車両購入まで. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA