DMD HE200-3E-3

レジアスエース(ハイエース)は純然たるビジネスカー。
先日も全く同じキイロでDXのゴト車が出入り先に登場して来客用スペースに駐車してました。
しかし!!
「ちゃんと自分のところに停めてください!!」
呼び出されて怒られた(笑)
俺のDXじゃねーし・・・・

この辺りを鑑みても「遊びで使ってますよー」感が欲しい。
だからと言ってエアロ張ったり、3.5インチ落として20インチみたいな方向はキャラじゃ無い。
キャンプは絶対にしませんが、アウトドア風な方向に弄っていくのが無難そう(笑)
(具体的には何がアウトドアなのかはよくわかりませんが・・・)

手始めに購入前から予定に入れていたヒッチメンバーとキャリアをファッションアイテムとして装着してみようかなー。

と思っていたところ・・・

45516664951_ea34d82a83_o
<面白すぎてみんなが撮影。どうしても笑ってしまう←スミマセン>
先日のVespaGPスペシャルステージでOZKさんがこの状態で登場。
いわゆるヒッチメンバー部分に差し込む1本タイプのキャリアですが・・・
マジなのか?、ネタなのか?その判別はきわめて困難。
めっちゃ捻れてる。
擦るでしょwwww(と思ったら、「擦らないよ」とOZKさん。←さすが)
結構早いタイミングでどこかが折れたり千切れたりする気がしますけどねwwww
私の場合はこのキャリアにスモールを積もうと思っているわけではないのですが・・・・
これを見てしまうと、1本挿しはあり得ない(笑)

30573921957_8ac5d40ab0_o
<スミマセン 画像拝借いたします。>
海外ブランドも含めていろいろ調べましたが、ここが最高。
株式会社DMD社製のヒッチ+キャリアメンバー(3本出し)
キャリアベースのアームが2本挿しなので、構造的に強い。
垂直荷重的な最大積載量は 200kgとなっていますので、100kgに満たないスモールは十分に乗せられるって事になる。

使い道はよくわからないけどベッドキットなんかも付けてみたい気もするので、そういう意味では外に車両を乗せられる方法があるのも悪くは無いかー

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トランポ関連, パーツ&グッズ | コメントを残す

Ⅴ型(Ⅳ型後期)

V型(Ⅳ型後期)になってから
ハイエースもレジアスエースも「工場出荷時期目処」がずっと出たまま。
==========================================
ハイエース バンの工場出荷時期目処:ご注文いただいてから、3ヵ月程度 ホワイト058は、2ヵ月程度<10月1日時点>
==========================================
ラインが減ったという話もどこかで聞きましたが、やっぱりオーダーが多いんでしょうね。Ⅳ型の人でも普通に乗り換えするタイミングですもんねー

レジアスエース50th
さて・・・
レジアスエース(ハイエース)の場合、車検の時点で取り替えるのも十分にアリなので50周年記念モデルやダークプライムⅡも気になります。

相変わらず結構な頻度で見積もりシュミレーションを繰り返しているわけですが・・・
1TR-FEでオプションメーカーオプション全付けにTSSP無しで
50周年記念モデルが3,504,537
ダークプライムⅡが3,536,337
乗ってるDXと同じ仕様にしてTSSP無しだと2,714,041
と約80万円の差があります。
フルトリム内装やパワースライドドア等、装備の差を考えると十分にお得ではあります。
が、やっぱ高いよなー
今回からは内装がフルブラック化されたりしているので格好いいとは思うのですが、S-GLで無ければならない積極的な理由は相変わらず見つけられません。
ちなみにDXでディーゼルにすると3,436,261とS-GLとほぼ同じ。
五月蠅いしのでイケてないけどリミッター作動までサクッと加速してくれるから、こっちの方が投資価値を感じるかなー(笑)

燃圧と燃調やってブーストアップしてリミッター切ってって・・・
壊しそうだな(笑)

やっぱり全く同じ仕様で何事も無かったようにⅤ型に乗り換えるのがシブイかも?

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, その他 | コメントを残す

補助ミラー装着


<代車で乗っていたDXです>
廉価グレードであるDXの標準サイドミラーはサイドアンダーミラーと一体型のタイプです。
車体から更に前方へ突出していますが、左側方~後方の視界確保がしやすいです。
個人的にはそのデザイン感も気に入っているのですが、残念なことに手動式。
ヒーターもついていないので実用面ではちょっとイマイチかなーって思って自分の車輌にはオプション設定されている可倒式電動ドアミラー(ヒーター付き)を装着しました。

しかし・・・実際に乗ってみると中途半端です。
デザイン的にはそれっぽいのですが、左ミラーへの視線がほぼ真横を向くためにミラーはかなり角度がついてしまいます。
後方視界を確保できるように調整すると左スライドドア~Dピラー辺りがよく見えない。

死角的な位置で並走してくる車や、ヒューってすり抜けてくるオートバイ等に気づけない事も結構あるので、その都度目視する必要があって結構煩わしい。

ドアミラーを付けたまま、DXミラーも付けると良く見えるらしいということだったのでガッツミラー外してダブル装着してみようかなーって思っていた矢先に・・・
レジアスエース(ハイエース)乗りとして日々チェックを欠かさない48rider様のブログに補助ミラーの話がポストされていました。(相変わらずものすごい完成度の記事です。スゴい!)


記事の中で「良い」とされていた左側ダッシュボードの補助ミラーをソッコーで真似してみました。
効果は覿面で、ドアミアーで捉えられない側方外側がしっかりと映っています。
レジアスエース(ハイエース)の場合ガラス面が広いのでちょっと振り向けば良いのですが、視線の移動だけでカバーできるのはとても便利です。
見た目も大げさで無くてスマートで機能的。

さすがだよなー・・・

補助ミラー、めっちゃイケてます!!

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ パーツ&グッズ | コメントを残す

50TH ANNIVERSARY LIMITED

レジアスエース50th
いよいよ200系もモデル末期
特別仕様車に50周年記念モデルが追加されました

レジアスエース50th
特別設定色のグラファイトメタリック<4X7>
ブラウン系の色ですね。それなりにカッコイイかな?
キャラバンにもこんな色があった気がしますけど・・・

レジアスエース50th
室内はブラウン系のシートと明るい茶木目で加飾されています。

レジアスエース50th
内装がトリムやピラーも含めてついにブラック化されました。
(ダークプライムⅡも同様)

レジアスエース50th
写真だととても落ち着いた感じになりましたね。

レジアスエース50th
スマートキーもご愛敬で特別仕様になってます。
面白いなー

例によってS-GLを買う場合には、完全にお得です。
新車購入する殆どの人が絶対装着するであろうオプションが特別仕様としてあらかじめ装着されてます。
ボディカラーも選べるので内装の色調の好みでダークプライムⅡとどっちにしようかな?的なモデルになります。

僕的にはS-GLは高価すぎてちょっとイメージが湧かないですけどね。

<おまけ>ダークプライム
ダークプライムもダークプライムⅡとなりました。
5型の構成にアジャストしただけで無いように大きな変更はありませんね。
同じ仕様だとアニバーサリーモデルの方がちょっとお得っぽいですが、実購入価格には差が無いはず。
個人的にはアニバーサリーモデルの色調の方が好みかな。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ その他 | コメントを残す

スピーカー交換

image
オヤカタのスピーカーを交換したら、ちょっと「オッ!」っと思ったので実施。
ドアパネルのネジを3本外してアームレストを外してパワーウインドのコネクタを外します。
あとは「バキッ!」とパネルを引っぺがす。
内張りを固定しているピンは折れる事が前提になっているので、折れたところは新しいモノに交換します。

image
純正スピーカーはリベット留めされているので頭をドリルで落としてから抜き取ります。
頭を落としてから細いバイスでスバッと貫通させてしまった方が簡単かと思われます。

image
<気のせいアイテム①>
反射音の軽減を狙ってスピーカー裏に貼付。意味あんのかねwww
レジアスエース(ハイエース)は音漏れがハンパないです。
車内でちょっと聞こえにくいかなーぐらいの音量のまま車外に出てみると普通に聞こえる(笑)
オペラとかクラシック聞いているときは「まー良いか・・・」と自己完結しているのですが、軍歌とかイニシャルDサウンドトラック的な場合はDQN化してしまうので気になる。

image
<アルパイン社製 KTX-Y176B>
ドアパネルの立体形成に合わせて作られたインナーバッフルボードを装着。
結構良いお値段がするので抵抗感あったのですが、DIYの妥当性は無さそうな形状の製品だったので結果オーライですかね。

image
タッピングで留めて、とりあえず純正の配線で接続して終了

さて、少し鳴らしてみました・・・

純正スピーカーのほうが全然良いな!!(笑)
やっぱり純正スピーカーの印象悪くなかったのは気のせいじゃ無かった。
(なかなかのバランスだった)

うすうすそんな予感もしていたのですがいまいちな方向に的中・・・
中途半端感満点のサウンドです。

戻してしまう可能性大(そして、これらは廃棄的な・・・)

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ オーディオ, パーツ&グッズ | コメントを残す