カテゴリ 車両購入まで

買い替え?買い直し?の検討に入りました。

carlineup_hiacevan_grade_grade4_3_01_pc
<あ、間違えてハイエースにしてしまった・・・>
レジアスエースに乗り始めてまもなく18ヶ月、1年半が経過しました。
6月が車検です。(1回目)
現時点での走行距離は約23000km
用途が限定されているせいか思った以上に距離は出ていませんねー。

26723508449_61018ae6ee_o
<スモールだと2台はラクに載ります>
サーキットラン用のベスパを積むためのトランスポーターとして購入したものなので目的は十二分に達成してくれています。
軽トラや軽バン、乗用ミニバン流用も考えましたが、結果的には良い選択とだったと思われます。


<納車当時www>
300系が海外で発表された事もあり、国内でも新型導入の可能性も出てきました。
どこかのタイミングで200系からの完全移行となるはずなので、なんならその前に買い替え?買い直し?してやっても良いかなーって(なぜか上から目線・・・)

まー毎回同じジレンマに陥るだけですが、200系を1台買ってみた感じとしては・・・

①標準ボディサイズはほんとに絶妙だった。
乗用車でいうところの5ナンバーサイズな標準ボディ。
車幅はいまどきではない1695mm。室内は狭い気もしますが、普段乗りしてみるとめっちゃ乗りやすい。狭小路だろうが気にせずガンガンいける。
キャビンが先っちょに配置されている事もあって車幅ギリギリで乗れます。便利!
2台目だからワイドボディという選択肢もアリ?とも思いますが、このサイズ感は今後出てこない気がします。

②ガソリンか?ディーゼルか?
現在乗っているのは2000cc(1TR-FE)のガソリンエンジン。
車体重量の割には・・・って感じなのでパワーの無さ、トルクの細さが目立ちます。
MTなのでリミッター当たるまで的に引っ張っていけばまーまーです。
6ATだとずっとベタ踏みで何とか普通の車っぽく走る。
ま、遅いです。
ワイドに載っている2700cc(2TR-FE)もやっぱり同じ感じで6ATでベタ踏みが基本。
私の場合、重いものは積んだりしないので十分と言えば十分と見ることもできます。

で、ディーゼルは非常にパワフルなんですよね。
1GDには乗った事無いのですが、1KDは代車で結構な期間乗りました。
車体重量を忘れさせてくれるトルク感は魅力です。
あとは、1KDにF-CONとSLDつけた車輌も2日ほど借りたんですよね。
ブーストとコモンレールの圧力が弄られていて、積極的にフルスケール使い切れます。
このぐらいだと「おー」って感じ・・・
煩いとかAdBLUEの手間があったりもするけど、車体にマッチしているのは間違いなくディーゼルでしょう。

③FRか?4WDか?
フロントヘビーの上、積載時と非積載時の軸重変化が極端。
さらにノーマル状態ではリヤオープンデフという構成。
ユーティリティフリートとして使うのであれば間違いなく安定した駆動力を得られる4WDを選択するべきでしょう。
ただしペダル操作で車体は動かしにくいし、ハンドリングは良くない。
純粋に車としてはまったく面白くない。

今乗っているのが、FR+機械式LSD仕様。
空荷だと微妙ですが、少し積載した状態であればそれっぽく乗れます。
フロントヘビーな挙動は消えませんが、それはそれで面白い。
他車輌は全部RRなので重量配分が極端という部分では共通している事もあって車輌操作自体は楽しいです。
積雪、凍結等の悪路には行かないからFRでも別に・・・とは思ってしまいます。

④S-GLというグレード
レジアスエース(ハイエース)が良いという事は良くわかったので「最後の200系」として考えた場合、快適装備やインテリアがフルトリムされているS-GLを選択しておくのは悪くない。
また、没個性が嫌で個体数が少ないと思われるライトイエローを選びましたが、ソリッドペイントのクオリティが思った以上に酷い。
色の好みはともかくとして、特別色の3コートペイントが選べるという部分もS-GLのアドバンテージと見ることができます。


<5MTシブい・・・笑>
という感じで、毎回結局決めかねるわけなのですが、
「最後」という部分を鑑みて、全部入りを選択する方向ですかねー
S-GLで要らないものも全部つけてシュミレーションしてみよーっと!

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ 車両購入まで, その他 | 2 Comments

4ドア?5ドア?


<なかなか戻ってこないなーwww>
まもなく1ヶ月ほど4ドアのハイエースに乗っている事になります。
エンジンや駆動方式等は一長一短あるなーと思いますが・・・
ドア数に関しては・・・
「4ドアはクソwww」と思う←断定(笑)
メッチャ不便www
イラッとする事は1日に何度もありますが、
「おっ4ドアって良い感じじゃね」と思うことなどただの1度もない。

これでワゴンで椅子を取り除いて乗る線は1億%無くなりましたwww

絶対に買わない(笑)

パーソナルユースで積極的に標準ボディの4ドアを選択する人っているのかなー(特殊用途は除く)
全く理解不能。

一所懸命にメリットポイントはなんだろう?と考えても全く思い浮かばない。
片側のスライドドアが無い分ちょっとだけスペースが広いのかもしれませんが・・・
34798282964_7b03dc010e_o
これを装着すればフロアスペースにはほとんど差が出ない。
仮に棚を置いたとしてもスライドドアが開いた方が絶対に便利な気がしてならない。

車両価格はほぼ同じで誤差にもならないので、その辺も購入動機にはならないはず。
(5ドア・4ドアの実質納入価格がそれなりに違うのであれば大量購入する企業等はメリットはあるのかも・・・)

継続してラインナップされているって事はメリットも需要もあるからなのは想像できるのですが、そこから先が不明
(ルートバンは架装的な観点からは有用性ありますかね)

4ドアセダンのドアが3枚しかなかったら完全にポンコツだと思うんだけどなー

<おまけ>
これでワイドの5ドアはバンワイドS-GLとファインテックツアラーのミドルルーフしかなくなりました。
選択枝が絞られたと言えば絞られたとみることも出来ますが、「結局そこかー」的なつまらなさもあります。
標準ボディを含めてベストセラー車だけに商品構成が絶妙すぎる。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, 車両購入まで | コメントを残す

EBD付きABS+VSC&TRC+ヒルスタートアシストコントロール

WS000019
TSSPを含めて各種デバイスは統合的なパッケージと言われていましたが、リリースされてみるとTSSPとトラクションコントロール系デバイスは別個の扱いとなっていました。

ワゴンでは、
「TSSP無し・トラクションコントロール有り」
バンでは、
「TSSP無し・トラクションコントロール無し」
「TSSP無し・トラクションコントロール有り」
という感じでレスオプション選択できます。

この点がⅣ型前期を後期wwに買った私でも、Ⅳ型後期に乗り換える価値ありと見れます。
(最大の理由は凹んだので気分が良くないという部分だけどwww)

もし、取り替える時には・・・
「TSSP無し・トラクションコントロール有り」
を選択したいと思います。
コイツにバキバキに効いた機械式LSDを組み合わせる。

駆動輪に明らかな回転差が出たり車体姿勢が乱れたりするまでは、機械式デバイスで操作できる。
その範疇を超えたものに関しては電子デバイスが制御してくれる。
という目論見

例えば・・・
「スタッドレス+機械式LSD」で雪道もそこそこカバーできますが、これにデバイスの制御が加わると停止状態からの発進等がよりラクになるでしょう。
EBDがどの程度介入してくれるのかは不明ですが、LSDの差動制限トルクを超えた時点でブレーキが駆動輪の回転差をコントロールしてくれたりするかもしれません。

5MT・FRの国産小型トランスポータはおそらく200系ハイエースが最後でしょうから、レトロモータリゼーションの集大成的と捉えることもできます。
これを20年維持できたらイケてるゾ!
(地球規模で見れば200系のパーツは今後20年くらいは絶対に無くならないはずwww)

<おまけ>
996の時は「むむっ!」とスイッチに手が伸びて頻繁にoffにしていましたが、
991は機械式LSDでPSM常時オン。
ドライバーの操作とデバイス介入によるスタビリティ確保のバランスが非常に良いです。
(996はUK製クソLSD+初期のPSM)
RRなので踏めば(踏めればwww)安定しますが、それっぽいシチュエーションでさりげなくPSMが介入してくれて破綻すること無く走り抜けられる。
スピードレンジは全然違いますがレジアスエース(ハイエース)でも似たような組合せで面白いかなーと・・・

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, 車両購入まで | コメントを残す

DX・ディーゼルターボ・4WD その3

image
<これは1TRです。←メーター単体での動作確認画像www>
低中速では大トルクで骨太な1KD-FTV。
過給がかかるとググッと伸びます。街乗りではかなり便利。

一方、高速走行に関しては・・・
思った以上にパッとしない。
ターボエンジンらしい加速を見せるのはほんの僅かで、その後はダラーっと回ります。(というか回らない感じか)
ちょっと「あれ?」っていうぐらいの拍子抜け感(らしい)
そして160でリミッターが厳かに当る(らしい)
130〜140ぐらいからリミッターがあたるまでのモジモジ感は低速域のパワフル感が嘘のような頼り無い(らしい)

エンジン自体というよりは、ブースト圧を落としているような感じ?コモンレールの燃圧を落としている感じかな?
F-CON idのポン付けで124ps→185psになるところから考えても補機類のセッティングでこうしているのでしょう。

まーその辺を差し引いても高速・高回転域はやっぱりガソリンエンジンのフィールが良さそう。
「踏んでる感」が違う(笑)
ちょっとディーゼルターボも良いかな?と思ったりもしましたが、ペタッと踏みしめてみたらそうでもありませんでしたwww

私的にはディーゼル終了風

<おまけ>
4WDにするなら、その価格差で機械式LSD
そしてディーゼルにするのであれば、その価格差でスーパーチャージャーを組みたい。
(インタークーラー無しで+30馬力ぐらいの控えめ仕様が面白そう)
今は補機類を換装しても車検はオッケー(構造変更さえも不要)だし、セッティングも簡単。
若かりし頃に、いわゆる「タービン交換仕様」には散々乗って来ているので抵抗感は0。
(むしろやってみたいwww)
いままでダークホース的存在だった、「全く同じ仕様でⅣ型→Ⅳ型後期への乗り換え」説が躍り出て来た感じですwww

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, 車両購入まで | コメントを残す

DX・ディーゼルターボ・4WD その2

carlineup_hiacevan_grade_grade4_3_01_pc
<TSSPを装着しないとⅣ型後期とは解らないですねー>
ディーゼルターボでバンバン踏んでます。
空荷~軽積載の状態だとかなりパワフル。
積極的に踏んでいけば、140くらいまではそこそこ出している車輌にもちゃんと付いていける。
いや、むしろアオリ気味ぐらいの勢いがある(笑)
五月蠅いこと以外には不満なし。
Ⅳ型後期で採用された1GDはそもそもの高性能+6速ATが組み合わされているので、よりスムースなのかなーと想像できます。
是非FRで機械式LSDがバキバキに効いた状態で乗ってみたいwww
(今更ですが、1KD+5MTってのも乗ってみたかった)
↑ディーゼルは回らないから多段ATで踏みつけた方がフィールが良いかな?

「アイドリング&エアコンかけっぱなし状態の車内でダラダラ過ごす」という部分に目を瞑れば選択枝としてはアリなんだけどなー・・・(レジアスエース(ハイエース)への引き籠もりが気に入っているwww)

全く同じDXの仕様だと335万円。
50万引くと285万だからまーまーってところか・・・
純粋にエンジンの価格差分が違う感じです。

検討事項が増えたなー(笑)

<おまけ>
一方で、カタログをスミからスミまで凝視していると5MTのDXにTSSPを装着するのも逆に珍車っぽくてよい感じがしてきました。
低速時にTSSPが作動して急制動したら絶対エンストする気がします。
最新のセーフティデバイスのせいでエンジンが止まるポンコツ感はシビれる。
Ⅳ型の1TRなDXからⅣ型後期の1TRなDXに乗り換えるのもありだなーwwww

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々, 車両購入まで | コメントを残す