Monthly Archives: 4月 2018

DX・ディーゼルターボ・4WD その1


<1KD・4速ATのⅣ型です>
車輌の入れ替え後、東北道→首都高を経由して街に戻りました。
その後、首都高の主要路線を粗方走ったり、下町のクネクネした裏道エリアも通り抜けてみたりもしています。

ディーゼルターボはトルクがある。
街乗りでの常用域は十二分。空荷だとむしろ乗りにくいくらいの勢い(笑)
ビュンビュン走ります。
1トン超の積載を考えるとこのくらいは必要なのでしょう。
まー回るエンジンではないので、踏んでいくと低速域の「おっ!」と思うフィーリングは消えてしまい4速120辺りから先はあまり伸びません。
1KDはこんな感じなんですねー
低速域では踏んだり離したりで車体挙動を積極的に変えられるくらいキビキビ感があるから慣れると乗りやすそう。

しかし!!
五月蠅すぎるよー(笑)
市街地的を普通に走っても常にガラガラと・・・
レジアスエース乗りっぽく路駐してアイドリング状態のまま運転席で「ぼー」っとしようと思ってもエンジンの振動と音が気になって無理。
1TR-FEにリジカラ入れた状態だと、エンジン停めたと勘違いしてうっかりセルを回してしまったりするくらい静かなので比較するまでもない。
イケてないなー


それから燃費が良くない。
高速メインな私でも8.7km/l程度。航続距離的には
しっかり過給させて踏んでいるともっと落ちる。
1TR-FEだと9.5km/l以下の表示は見たことがないから同じ70リットルタンクだとすると、航続距離的にはガソリンより走らないということになります。
(違うかもしれないからもう一回燃費計をリセットして確認してみます)

4WDは微妙。個人的には全く不要。
フロント荷重が強い操舵輪に駆動が掛かるので、ハンドルフィール良くない・・・
もろトルクスプリット50:50の曲がらない感が目立ちます。
切れ角自体も少ないかなー?
方向転換的な取り回し感も結構違います。

やはり駆動と操舵が分割されているFRのほうが断然ドライバビリティが高い。
ほぼ機会がない積雪路や悪路走行のために普段乗りかなりがスポイルされてしまいます。
ビジネスカーに求めるところではありませんが、私の場合は純然たる遊び用の車なので譲れない(笑)
現在のFR+機械式LSD仕様の方が全然イケています←しつこいけどあくまでも個人的な見解ですwww

っていうことで、ディーゼルはちょっと良いなーと思いましたが、オーバースペックかなー?価格差(70万円)も考えるとどうしてもって感じじゃない。
選択枝としてはⅤ型から搭載されるようになった1GD-FTVのFRは一考の余地ありですかねー

<おまけ>
4ドアはメッチャ使いにくい
不便杉wwwww
ワゴングレードは避けたい気分になりました。

<おまけ2>

DXミラーがかなり見やすい。
オプション装着したドアミラーとサイドアンダーミラーよりもイケてます。
ちょっと検索してみたら、ガッツミラー外してこれ付けているヒトもいらっしゃる。
ドアミラーとの併用で死角だった部分もカバーされるっぽい。
見た目もチョイダサになってかわいいです。
買ってみよう!!!

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々 | コメントを残す

Aizu マルチサンシェード


株式会社アイズ様からの荷物が到着


<レンタカーだけど・・・>
マルチサンシェードを買ってみました。
一先ずリヤとサイドパネルのセット。
200系ではこれ一択と言われている模様なプロダクト。まーよくできています。

購入の動機は、この代車。
標準ガラスが装着されています。
実際に使ってみると「暑い」www
エアコンが思った以上に全然効かないです。
ずっと最強的な・・・(笑)
自分のヤツはプライバシーガラスの上に、高い断熱効果を謳うシルフィードの透過率15%を貼っています。
フィルムの断熱効果なんてたかが知れてるでしょ?と思っていましたが、全然違う事を体感。
ちょっとびっくりしました。

で、レンタカーにフィルム貼る訳にもいかないんでお手軽に遮光できるサンシェードを買った的な感じです。(どっちにしてもいずれ買おうと思っていた)

ブラッキー×ブラックというヤツをチョイス

<外側>
実物はもっと黒いです。実際に装着してもギンギラギンには見えません。


<内側>
グレーとブラックが選択できます。私はなんとなく黒にしました。


<ワイパー部分形状追随も素晴らしい>
車種とグレードごとの専用設計なので、恐ろしいほどのフィット感。
ピタッと収まります。


<フラッシュ無しで撮影>
装着してみると思った以上に暗い。
商品本来の役割である遮光はバッチリっぽい。

そして・・・
<右側は付けっぱなしにしています>
夏日で炎天下な河川敷。
ジリジリと照りつける感じでメッチャ暑い。
しかし、サンシェードを装着するとジリジリ感は全く無くなります。
想像以上の効果! すごいなー
サーキットでは必ず貼り付けよう!!

お値段はスライドドア部分が3分割構成になったもので22,800円也。
高い!っていうコメントも散見していましたが、クオリティを考えるとむしろ安過ぎかと・・・
「ロゴが大事」的なチンピラブランドの類似商品を求めるより、費用対効果は高いでしょう

<おまけ>
代車は4ドア。
買ったのは5ドア用。
なので右側は合ってません(笑)
仕様ごとに採寸してちゃんと作っているという事になりますね。

<おまけ2>
ちなみに「驚異的フィット!!」って謳ってるなんとか職人ってところのヤツは全然イケてません。(最初に買おうと思っていた)
すでにもっているヒトがいて、
「驚異的にフィットしない!!」
「驚異的に邪魔!!」
しばらく驚異的って言葉が口癖になるくらいやられた感があったそうです。
代車の目隠し替わりに「あげるよ!!」って言ってくれたんですが、質感が良くない。
そしてとにかく邪魔www
どうせ邪魔になるのならベッドキットの天板の方が全然許せる。
「同じヤツ(AIZU社製)買うから要らないっす(笑)」
と受け取り辞退www
ま、サンシェードがどんなものか試せたのは良かったんですけどね~~
よくよく検索してみるとディスっている方も結構多かった。
ま、通販サイトのレビューなんて購買誘導ツールだから真実でないのは解ってますけどね

 

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ パーツ&グッズ | コメントを残す

ドナドナ

お店に電話が掛かってくると「ドナドナ」が鳴ります。
(私が設定を変えたwww)
26667953777_8756b90ae5_o
凹んでしまったレジアスエースが本日ドナドナになりました。
「これで最後」にはならないと思いますが、走り去る姿をショット。

さて、代車として現れたのは・・・
40643478935_034a2e391d_o
「シロ」のDX!!
オドメーターは14000km台なので、自分車輌より走ってないぞ(笑)


もし、スパロンやワゴンに換えたときの4ドア感がどんなものなのかを体験するのと・・・


レジアスエース(ハイエース)乗りが最終的に行き着くと言われているディーゼルの4WDをリクエスト。

しばらく乗る感じになります。

<おまけ>

レンタカーですが、渡された直後にシカトでバラすwww
オーディオのAUXのBluetooth化と、ナビの走行時ロックを解除。


クソダサいテープLEDのテストも実施。
どんどんマイルドヤンキーが侵蝕してきていますが、DXの足元は真暗で困る事が多い。
自分の車輌にいきなり穴開けたりするのはイヤなので、レンタカーと養生テープを使って程よく照らしてくれそうな場所を探したいと思います。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ DXな日々 | コメントを残す

タイヤ交換

41428077682_3d7f619de4_o
4月に入ったらノーマルタイヤに戻そうと思っていましたが、ちょっとズレ込みました。
リヤゲートが開かないので非常に不便でしたが本日実施。


地味というかうっかり気が付かなかったのですが、レジアスエースのタイヤはローテーションもないし、前後も同一サイズ。適当に外して保管しておくと解らなくなってしまいます。
(もう20年とはいわず前後異サイズ・ローテーションありの車ばかりだったwww)
フロントはディスクで、リヤはドラムなのでダストが付いていない方がリヤタイヤであろうと判断して、あとはサイドウォール的な感じで右左を判別しました。
次回以降迷わないようにホイールに前後左右をペイントマークしました。
(外したスタッドレスも同様にマークしたwww)

<おまけ>
リジットラック懸けるのにフロアジャッキがないので作業性はイマイチ。
やっぱり買っておいた方が良さそう。
タイヤハウスや下回りも大分汚れてきました。
リジットラック4箇所懸けてインパクトでサクッとホイール剥がしてケルヒャーでサスアームやホーシングを綺麗にしたい。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ メインテナンス | コメントを残す

OS技研 スーパーロック ネオ その5

オドメーター上、5500km付近でLSDを組んでもらいました。
装着時に「初回のオイル交換は5000~8000kmを目安にしてください」とレクをいただいておりました。
今日のオドメーターは16000kmジャスト!
ちょっと乗りすぎましたねー
oil
<OS-250R 80W-250>
OS技研様から専用のLSDオイルがリリースされています。
1リットル缶が3800円
ペール缶が68000円
他社の同一粘度の製品に比べるとかなりお安いですが、それでもまーまーなお値段。
1回の交換で3.5リットル使います。
ペール缶で買ったとして、5~6回分。
2回目以降は20,000km近く空けても良いようなので、使い切るには100,000km超乗ることになります。年間3万乗っても3年かかる(笑)

40551909285_ab33ac32c4_o
少し考えてみたもののDIYの妥当性が見出せないので、さくっとお店でやっていただきました。
(ちなみに工賃含めてもかなりお得です)
年1回あるかないかの作業なのでこのパターンが良さそうです。

<おまけ>
40422976455_35e233fa7d_o
凹んでしまったので、「取り替えてやる!!」的な感じではありますが、このキイロ自体は大変気に入っています。(1年を待たずしてあちこちにかなり錆が出てるけどwww)
まだ「取り替えない」という選択肢も残されていますので、放すことが決まるまではメインテナンスは定常にしていたいと思います。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ メインテナンス, パーツ&グッズ | コメントを残す