乗用車のタイヤ

wheel
<イメージです>
レジアスエース(ハイエース)には貨物用のLTタイヤが標準装着されてきます。
スペック上はロードインデックス(荷重指数)が高いのが特徴です。
純正タイヤはリヤの軸重にあわせて107/105が選択されています。
タイヤ4本で許容できる車両総重量は3700kgと4トン近い。
耐摩耗性も抜群で、タイヤ交換ってこの前いつしたっけ?というぐらいのタイミングらしい。

一方、高荷重対応で摩耗しないということはグリップ力や乗り心地は期待できないという事になります。(スピードレンジなんか120km/hだしwww)

さて、私のレジアスエースは人も荷物も載せないので最大定員・最大積載に備える必要は全くなし。
車両重量:1670kg
6名乗車:330kg
最大積載:1050kg
車両総重量3050kg
で、ひとまず計算してみると・・・

前軸重:1255kg
後軸重:1795kg

となります。
後軸に合わせると1本あたり898kgなのでロードインデックスは104となります。

上記した通り、最大積載はあり得ないので・・・・
6人乗車で積載500kgだとすると、
後軸1本あたり623kg。
ロードインデックスは92あればオッケーという事になります。
現実的にはもっと数字は小さいはずなので、ロードインデックス105な標準タイヤは完全にオーバースペックです。
(積みもしない荷物を想定してカチコチのタイヤを履いている)
念のため?1本あたり750~800kgぐらいとするとロードインデックスは100前後になります。
そうするとミニバンやSUV用のタイヤでもイケそうなので、選択肢が拡がります。

是非、グリップ力や乗り心地等を重視したタイヤにリプレイスしたい(笑)

純正サイズの195/80-15(外周693mm)はさすがに見つけられず。
全部LTタイヤでした。15インチは難しそうです。

1インチサイズをあげてみると・・・
例:215/70R16(外周707mm)ロードインデックス100
例:215/65R16(外周685mm)ロートインデックス98
と、普通に使えそうなタイヤが結構出てきます。

スピードレンジも上がるしなかなか良さそうです。
もう少し検索してみよう。

あ、車検や整備の事はまったく考慮していませんので悪しからず(笑)

<おまけ>
軸重を算出していて気がついたのですが、3名乗車で積載500kgだと前軸574kg・後軸594kgと重量が4輪に均等配分されます。
空荷は非常にバランスが悪い。
なるべく後軸に荷重がかかるようにしないといけませんねー

<おまけ2>
最大積載量って減らすことできないんでしょうかね?
結局、「積むかもしれない」貨物の事を想定するから軸重が増える(笑)
荷室容積あたりの単位重量とかが決まっているんですかね?
(興味ないから調べないけど・・・)

This entry was posted in 車両購入まで, パーツ&グッズ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA