横浜トヨペット

ベスパの話題ではありませんので、スルー系でお願いいたします。
32862305783_461be59ff6_o
スモールを運ぶために導入するハイエースの仕様・納期等を歩いて5分な近所のトヨペットに行って確認してきました。

image
DXでも装着できるオプションはとりあえず片っ端から装着。
・寒冷地仕様
・バックモニター内蔵インナーミラー
・前後コーナーセンサー
は「DXだけど付けるんですか?」と確認されました

後は用途が仕事ではなく趣味なのであれば「正直、S-GLをお勧めします」って言われたのと、5MTも乗用車のマニュアルとは全然質感が違うので「特別な事情が無ければ6ATが無難かと思います」との事でした。(売るときもS-GLだとちゃんと値段付くみたいですね)

とりあえず銀行の人に出す用の紙切れが欲しいとお願いしたのでサクッとプリントアウトして頂き終了。
この仕様だと今日頼むと4月の中ごろには来るらしい。
忙しくなる前にテキパキとすすめたいと思います。

<おまけ>
この仕様で、車両保険はマックスで加入できる模様。
ここから年次償却されていきますが、車両の実価格を下回るのはかなり先の話になります。保険屋さんと打ち合わせした結果、セキュリティや保管場所に気を使うより、「盗られたらサクッと新車」の方向で行くことにしました。(←実際には車両保険に加入していても盗難の場合はほとんど支払われないから実際は不安ですが・・・・
保険的観点で見ると、公に謳ってはいないもののハイエースの盗難被害は地域やユーザー層がかなり限局しているとのこと。現状、私はそのどちらにも該当しないらしい(笑)
もちろん絶対は無いので保険はフルカバーで加入します。

<おまけ2>
DXの場合、寒冷地仕様にすると2コート塗装、ホワイトに限っては3コート塗装になるオプションが設定されています。が、そもそもの塗装がショボイらしく「色落ち→つや消し化」は避けられないようです。
「屋外に放置だったら3年ぐらいですかね・・・・」とのこと。
ベスパに乗るようになってからは、そういったポンコツ化に対して抵抗感がなくなってしまったので、そのときになってから考えることにします。

<おまけ3>
海岸と3方向を崖に囲まれた貧相な田舎の狭小地域に住んでいます。
おんぼろアパートのくせに駅から徒歩1分以内という中途半端な住環境のせいで、車庫証明圏内に駐車場がほとんど無い。
相場も終わっていて、砂利でドロドロで斜めな駐車場でも月額3万円~
「舗装・屋根付きとかゲート付きは有りませんか?」と尋ねたらハナで笑われてしまいました。
それでも空いていればと思って地場の不動産屋も巡るも空きは無し。
地元の人じゃないと貸せないという特殊駐車場も潜んでいてイラッとさせてくれましたwww
ほんとこの街はウンコだな(笑)
あー早くちゃんとした場所に引っ越したいーー

This entry was posted in 車両購入まで. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA